大事な住宅を守る|木材に被害を及ばすシロアリ対策

不動産

被害に遭う前に予防する

担当スタッフ

元々はアメリカに生息していた、アメリカカンザイシロアリですが、現在は日本全国に生息しています。そのため、日本全国で被害に遭っています。このシロアリを駆除することはとても難しいのが現状です。アメリカでは、ホウ酸塩で駆除するのが一般的です。しかしホウ酸塩では完璧に駆除することはできません。ですが、ホウ酸塩が住宅の木材に浸透することで被害の拡大を防いでくれるでしょう。これ以上被害を出さないためにも、ホウ酸塩でアメリカカンザイシロアリの予防をしましょう。
アメリカカンザイシロアリは完璧に駆除することがとても難しいシロアリです。駆除したと思って油断していると、再び被害に遭うこともあります。そのため、被害に遭ってからシロアリ対策を行うのではなく、被害に遭う前にしっかりと予防をしておくことが重要です。アメリカでも使われているホウ酸塩で予防をしましょう。新築で住宅を建てた場合は、被害に遭う前にホウ酸塩を木材に浸透させておきましょう。そうすることでアメリカカンザイシロアリの被害を防ぐことができます。シロアリの被害に遭うと、耐久性や耐震性が低下してしまいます。地震が多い日本では、耐久性や耐震性が低下することは重大な問題です。それだけでなく、住宅の資産価値も低下します。家族全員の安全を確保するためにも、アメリカカンザイシロアリの予防をしっかりと行うことが大事です。そのためには、被害に遭っていないうちにホウ酸塩を住宅の木材に染み込ませて、アメリカカンザイシロアリが寄り付かない住宅にしましょう。