大事な住宅を守る|木材に被害を及ばすシロアリ対策

男性作業者

対策の重要性

和室

自然界の掃除屋さんのシロアリは人間にとっては悩みの種です。なぜなら、住宅の木材までも食べて、耐久性や耐震性が低下するからです。住宅を守るためにも、シロアリ対策が重要です。

詳しくはこちら

海外からの来た天敵

作業者

シロアリは日本全国に生息しています。問題になっているシロアリがアメリカカンザイシロアリです。このシロアリは海外から来たシロアリです。元々日本に生息していたわけではありません。しかし、住宅に大きな被害を及ぼすシロアリです。

詳しくはこちら

基本知識と生態

害虫被害

日本には多くの虫が生息しています。そして四季がハッキリしている日本では、暖かくなると活動が活発になる虫もいます。一年中活動をしている虫もいます。私達が快適に生活をするためには、虫は天敵です。特に住宅に侵入して木材に被害を及ばすシロアリは危険です。シロアリから大事な住宅を守りましょう。
最初にシロアリがどんな虫なのか把握しておくことは大事なことです。都会に住んでいる人は実際にシロアリを見たことがない人もいるでしょう。シロアリとは木を食べる虫です。人間にとっては厄介な虫ですが、地球全体で見た時シロアリは生態系のバランスを取る貴重な虫でもあります。
シロアリはアリと名前が付いていますが、一般的な黒蟻とは違います。姿形は似ている部分もあります。そのためにシロアリを名付けられました。シロアリにあって黒蟻にない特徴が先程も言った木を食べることです。シロアリと黒蟻は似ていますが、両者は天敵です。黒蟻はシロアリを捕食するからです。さらに細かく分類すると黒蟻は蜂の親戚のようなものです。しかし、シロアリはゴキブリの親戚です。ですから似ていても全く違う種類の虫なのです。
日本には20種類以上のシロアリが生息しています。地球規模に範囲を拡大するとシロアリの種類は2500種類以上が確認されています。日本にいる種類の中で、住宅にお木材に被もたらすシロアリは4種類しかいません。アメリカカンザイシロアリ、ヤマトシロアリ、イエシロアリ、ダイコクシロアリです。ですから大事な住宅を守るためには、この4種類のシロアリ対策をすればよいのです。

被害に遭う前に予防する

担当スタッフ

海外から来たアメリカカンザイシロアリですが、日本でも被害は拡大しています。このシロアリは発見することが難しい上に、完璧に駆除することも難しいのです。そのため、アメリカカンザイシロアリの駆除が大事です。

詳しくはこちら